今週の黒ロン

今週の黒ロン:冬期アニメ黒ロンチェック

明けましておめでとうございます。 昨年後半から人生初映画を観る習慣がついてきて、これ今年も続けたいなーと考えておったのですが、みなさん既にお気づきの通りこの冬アニメが黒ロン多い! つーわけで冬期アニメ黒ロンチェック。例によってあんまり数は観…

今週の黒ロン:『かぐや姫の物語』

『かぐや姫の物語』。観終わって「こんなに『かぐや姫』のことを知らなかったのだなぁ」としみじみ。 かぐや姫の物語 (角川文庫)作者: 「竹取物語」,高畑勲,坂口理子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) …

今週の黒ロン:『甘々と稲妻』

『甘々と稲妻』1巻発売からしばらく経ちますが、書店でもまだ並べられていて好調のようです。が、1巻表紙には黒ロンがいないため、もしかしたら黒ロン漫画とは知らずスルーされた方もいるかもしれません。表紙に出ないくらいだから大した黒ロン漫画じゃな…

今週の黒ロン:『はなとゆめ』

『天地明察』以来すっかり人気作家となった冲方丁さんの新作『はなとゆめ』は『枕草子』の作者・清少納言の物語。 清少納言と言えば私のイメージでは「理知的でプライドの高い才女」だったのですが、冲方さんの描く清少納言は「自己評価の低いイジられキャラ…

今週の黒ロン:『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』

「踊り出せよ暁美ほむら、急いでな」「真実なんて知りたくもないはずなのに――」「ジャスト・ファクツ!」「お前が災厄の中心なんだよ」「まどかのことだけを考えるんだ!」「すべてをパックリ飲み込む円環の黒髪」「そういう狂気(madness)の中で、私はまどか…

今週の黒ロン:『累』

イブニングで見かけて気になっていた黒ロン漫画。予想以上の内容で驚きでした。累 ―かさね― / 松浦だるま - イブニング公式サイト - モアイ こちらで1・2話が読めます。 累(1) (イブニングKC)作者: 松浦だるま出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/10/23メ…

今週の黒ロン:『ニセコイ』

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)作者: 古味直志出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/05/02メディア: コミック購入: 5人 クリック: 125回この商品を含むブログ (49件) を見る 『ニセコイ』という漫画を、かつて私は好きでした。しかしその好きであったのは…

今週の黒ロン:アニメ 『WHITE ALBUM2』

アニメ『WHITE ALBUM2』2話ラスト。人生の大変な時に黒ロンに救われるという世界の真実を形にしたかのようだった。黒帯の命綱より黒ロンの方が強い! 原作ゲームで5回は見たはずだけど、改めて重要なシーンだなぁと。良いアニメ化だ。余談ですが芥川龍之介…

今週の黒ロン:『γ-ガンマ』

地球防衛軍所属の姉妹を中心にヒーロー相対化の時代を描く『γ-ガンマ』。ジャンプSQ、『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』や『新テニスの王子様』に隠れてこんな黒ロン漫画が連載されてるとは。 γ─ガンマ─ 1 (ジャンプコミックス)作者: 荻野純出版社/メーカ…

ジョジョの奇妙な黒髪ロング 〜山岸由花子は黒ロング 編〜

今年もやるぞ!黒ロン祭2013! てなことで昨年は『ジョジョの奇妙な冒険』のアニメが好評でしたね。まわりでもあまり漫画を読まない人がジョジョのアニメを見ているようでちょっとびっくりでした。「お、スタンドじゃなくて波紋の話かー上級者だな!」て思っ…

今週の黒ロン:『風立ちぬ』

映画『風立ちぬ』を観てきた。 タイトル通りこの映画では「風」が大きなキーになっている。 風に飛ばされた二郎の帽子を菜穂子がキャッチし、今度は飛ばされた菜穂子のパラソルを二郎が捕まえる。なかなか一緒に居られなかった二人が遊ぶ貴重な場面は、風に…

今週の黒ロン:『魔法科高校の優等生』

こう、毎度毎度黒ロン黒ロン言っていると「それじゃ何でも黒ロンじゃねーか!」というツッコミもきそうなものですが、何でも黒ロンです。 魔法科高校の優等生 (1) (電撃コミックスNEXT)作者: 森夕,佐島勤,石田可奈出版社/メーカー: アスキー・メディアワーク…

今週の黒ロン:『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』

わたしたちが少女と呼ばれていた頃 (碓氷優佳シリーズ)作者: 石持浅海出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/05/16メディア: 新書この商品を含むブログ (12件) を見る 『ふたりはミルキィホームズ』も始まったことだしミステリが読みたい!でも黒ロンも見たい…

今週の黒ロン:『流浪刑のクロニコ』

知人の本なので買ってきました。乙一推薦で遠藤達哉イラストとはすげえ。 流浪刑のクロニコ (JUMP j BOOKS)作者: 菅野隆宏,遠藤達哉出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/07/05メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見る 永遠に世界をさまよう刑罰“流…

今週の黒ロン:『千と万』

黒ロンに土下座する漫画は名作。 関谷あさみ先生は今は亡き「つぼみ」で何度か見かけて気になっていたのですが、初の一般向け単行本が出たようですね。 千と万(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))作者: 関谷あさみ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 20…

今週の黒ロン:『パレス・メイヂ』

人として生まれ男として生まれたからには誰だって一度は黒ロンにお仕えしたいと志すもの。それが真理でございます。 とはいえ現実なかなかそういう機会は訪れないもの。そこで本日は黒ストロングの女帝に仕えるという素晴らしい漫画をご紹介します。 パレス…

今週の黒ロン:『月影ベイベ』

東京からやって来た転校生・蛍子はなぜか地元の伝統芸能”おわら”の踊りが巧い。それを周囲には隠そうとする蛍子。どうやら踊りは彼女の秘密と関わり深いらしい。 月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)作者: 小玉ユキ出版社/メーカー: 小学館発売日: 20…

今週の黒ロン:『恋愛ラボ』

人気なんです。 恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)作者: 宮原るり出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2008/03/07メディア: コミック購入: 3人 クリック: 112回この商品を含むブログ (89件) を見る マキは私立のお嬢様学校に通う中学生。二年生にして生徒会長…

今週の黒ロン:『星空のカラス』

先月の第2回将棋電王戦では現役A級棋士の三浦弘行8段が電脳ソフトに破れたことが話題となりました。コンピュータの勝利をネガティブに受け止める反応もありますが、将棋に関してファンだけでなく広く注目を集めたことは、後々将棋の世界にも良い影響を与…

今週の黒ロン:『ウィッチクラフトワークス』

『ウィッチクラフトワークス』においては黒ロンの地位が高い。 ウィッチクラフトワークス(1) (アフタヌーンKC)作者: 水薙竜出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/11/05メディア: コミック購入: 10人 クリック: 119回この商品を含むブログ (42件) を見る 火々…

今週の黒ロン:『断裁分離のクライムエッジ』

定期的に黒ロン更新を続けていこうというこの企画。何やらずっと続けてきたような書き方をしてみたが何を隠そう今回が初の試みである。「今週の」と付けたけどたぶん隔週くらいに落ち着くんじゃないかな、落ち着くといいな! その記念すべき第一回は現在アニ…