羽衣狐

『ぬらりひょんの孫 千年魔京』先行PV公開!

本日『ぬらりひょんの孫 千年魔京』先行PVが公開されましたよ!わーパチパチ。 「ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜」先行PVうおおお、めちゃくちゃかっこいいですねこれ!音楽もいいし、奴良組を加えたHPもスタイリッシュな感じでイイ!というか、ここまで公…

羽衣狐様アニメは7月から!

「ぬらりひょんの孫」第二期ティザーサイト本日正午公開になりました!URL #nuramago2011-04-04 12:13:34 via web 羽衣狐様アニメ化きたこれ!CVは能登麻美子さんです。アニメ版の色調もすごく空気が出ていると思います。ただ原作の京都編は俺たちの戦いは…

『ぬらりひょんの孫』第百二十四幕「誕生」が髪回

本州では今日発売となったジャンプ43号の『ぬらりひょんの孫』がすごかったので感想。以下ネタバレなので単行本派はお気を付けを。

『ぬらりひょんの孫』アニメに羽衣狐様が出るよ!

タイトルの通りなんですが、情報元は先週のジャンプです。……なぜ気付かなかったorzまぁ、見落としてた私に問題があるのは当然として、この一週間アニメに羽衣狐様が出るという超ビッグニュースで世の中が盛り上がってないことを見るに、たぶん気付いてない方…

今週の羽衣狐さま(ジャンプ33号)

注意:以下の内容はジャンプ33号『ぬらりひょんの孫』のネタバレしかありません。

この羽衣狐動画がすごい!

地域によっては今日から『ぬらりひょんの孫』のアニメが始まりますね!…………まぁ、見れませんけど。見・れ・ま・せ・ん・け・ど! そんなわけで当ブログも羽衣狐さまファンブログとしてぬらり宣伝でもしようかと思い、今回は羽衣狐さまの動画を紹介することに…

『ぬらりひょんの孫』10巻発売!そのとき水星さん家は……?

エイプリルフールのため密かに「本日付で当ブログは、羽衣狐さまの羽衣狐さまによる羽衣狐さまのためのブログ『羽衣さん家』に名称変更致します」という記事を用意していたが、あまりに他のサイトがすごすぎて急いで没にした水星です。あと結局やること同じ…

『ぬらりひょんの孫』が百合百合しててズキュゥゥゥンで最新10巻は表紙があの人だから羽衣狐様と京都封印巡りの旅に出よう!

今週で記念すべき連載100回を迎えた『ぬらりひょんの孫』ですが……4ページ目からやってくれました。 えっと、すみません。これだけだと、どこの『百合姫S』連載漫画かと勘違いされそうなので説明すると、これは羽衣狐さまが生き胆を吸っているシーン。すなわ…

『ぬらりひょんの孫』がマリみてを目指すようです

巷では東京都の青少年健全育成条例改正が話題ですが、我らが『ぬらりひょんの孫』にとっても対岸の火事ではありません。なんたって見た目セーラー服の女子高生が子ども産むとか言い出す漫画ですからね!さらにその女子高生を見た目日本刀もったヤクザの若頭…

今週のジャンプ読者アンケートに物申す!!

私は怒っているんである。 ジャンプ編集部の悪意に対して、いや何よりこんなことにも気がつかなかった自分に対して。 いきなり何の話かといえば、あれですよ!ジャンプ読者アンケ−ト!! 『バクマン。』でも福田さんから「面白かった作品の欄が3つなのは少…

カラーでもモノクロな羽衣狐さまの不思議

羽衣狐さまカラー再来!!いやぁ、この羽衣狐さまは実にキュートですね。基本的に羽衣狐さまには「美しい」とか「妖艶」とかいう言葉が似合うのに今週のカラーはそれより「かわいい」が合う。ポップでキュートな羽衣狐さま。制服のリボンはグレーになりまし…

椎橋「羽衣狐の胸は大きいでしょう。」

昨日こささんがツイッターで羽衣狐さま巨乳説を提唱してたのと、ちょうど良いコピペがあがったので、ちょっと作ってみた(元ネタ:宮崎駿「ナウシカの胸は大きいでしょう。」 ) ――羽衣狐という妖怪は、実に魅力的ですよね。 椎橋「羽衣狐の胸は大きいでしょ…

羽衣狐さまの下着に関する考察

世間は今週のワンピースが波紋を呼んでいますが、このブログ的には羽衣狐さまの方が大事件!今週はやはりこの1ページ!! 衝・撃・的 いやはや素晴らしい。ここまで羽衣狐さまはあくまで「絵」だったのに対し、この1ページは1コマなのに動きの分かる「コ…

はごろもティータイム

晴れて主人公たちが京都突入を果たした『ぬらりひょんの孫』。先週は両性具有妖怪が子どもに胸を押し付けたり千手観音を倒したりしてました。 一方、敵のボス羽衣狐さまは・・・ 優雅にティータイムでした。 そういえば、ここ4年ほど同じ敵と戦っている気が…

トリックアートとしての羽衣狐さま、トリックアートを超える羽衣狐さま

『ぬらりひょんの孫』9巻を買いました。ぬらりひょんの孫 9 (ジャンプコミックス)作者: 椎橋寛出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/02/04メディア: コミック購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (28件) を見る 思い返せば椎橋先生の画は初期から…

黒髪ロング表現、その最先端を走る『ぬらりひょんの孫』

(『ぬらりひょんの孫』第八十八幕「撃墜」扉絵) 純粋なる黒その美、この世のものならぬ 不自然ない全体の調和、着物を抱くように持つ腕、その中に詩を配置する構図、興に満ちた表情、目線、顔の傾き、細長い指の動き、そして白と黒のコントラスト・・・上…

漫画における下まつ毛表現、あと羽衣狐さま

よく少女漫画の目の特徴として目が大きい・目がキラキラしていることが挙げられますが、もう一つ。まつ毛が長いのもその大きな特徴です。人物の絵を描く際に、目は大切な要素です。いくつかの漫画を比べるだけでも作者によって目の描き方に違いがあることが…

加筆修正なき完成を魅せる「羽衣狐」

ぬらりひょんの孫 8 (ジャンプコミックス)作者: 椎橋寛出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/12/04メディア: コミック購入: 4人 クリック: 51回この商品を含むブログ (25件) を見る『ぬらりひょんの孫』8巻、買いました。8巻は人気な過去編を収録。ぬらり…

羽衣狐さま爆弾発言を考える

昨年、こんな事件がありました。かんなぎ 中古問題とCD回収のメモ -ほえろぐ-かなり話題になったので覚えてる方も多いかと思います。これ、私としてはそもそも少し自分の気に入らない展開に入ったからといってすぐに騒ぐこと自体が問題だと思ってます。これ…

羽衣狐さまの前髪はなぜ長いのか?

やっとアクセスが落ち着いてきたところで初心に戻って羽衣狐さま更新。 (羽衣狐さまとは?→週刊少年ジャンプで大人気連載中の『ぬらりひょんの孫』に出てくるラスボスヒロイン。このブログは超プッシュしてます)前から思っていたが、羽衣狐さまの前髪は長…

今振り返る羽衣狐さまの変遷

『ぬらりひょんの孫』7巻発売記念、羽衣狐さまの変遷を見返してみようという俺得企画はじまるよー。 過去狐さま(第六十幕より) どう見ても淀君ですありがとうございました。この頃はあれほどの美しさに転生するとは誰も思わなかった。でもはじめから現代v…

今週の羽衣狐さま(ジャンプ43号)

ジャンプ43号『ぬらりひょんの孫』感想のようなもの。 カラーについては前回書いたので今回は本編。 「福寿流結結界術 洛中洛外全方位金屏風」 洛中洛外金屏風ってスケールでかΣ(゚Д゚;)羽衣狐さまから「美しいな」とお褒めの言葉を頂戴したように想像すると…

『ぬらりひょんの孫』のカラーページに涙した

漫画家にとってカラーページをどう使うか?は一つの選択となります。巻頭カラーだと3Pなので、まず話の最初の1ページをカラーにして、見開きで全キャラ出すのが基本でしょうか。で、今回の『ぬらりひょんの孫』のカラー。 お前は今、泣いていい!! 漫画…

羽衣狐さまとめぐる京の古都(金閣寺編)

羽衣狐さまレビューが多すぎて関連記事つけるのがめんどくなったんで・・・・・・「羽衣狐」をカテゴリーに入れちゃったぜ! ・・・たぶん俺くらいだろうな、こんなことやってるの(いても困る)。 とりあえずジャンプ42号『ぬらりひょんの孫』(第七十四…

『ぬらりひょんの孫』 「羽衣狐」の魅力を科学する(カリスマ編)

ジャンプ41号にて、ついに語り始めた羽衣狐さま。羽衣狐さまのいるコマにまともにセリフが入ったのは初めて。 面白いじゃないか一つ一つ・・・らせんを描くように洛中へと妖が攻め込んでゆく・・・想像するだけで胸がおどる 俺も羽衣狐さま見てると胸がお…

シュレディンガーのパンツあるいは「羽衣狐」考察その4

ジャンプ43号、『ぬらりひょんの孫』巻頭カラー&人気投票キター!!椎橋先生おめでとうございます!・・・ハガキ何枚送ろうかなー♪ さて、ジャンプ41号『ぬらりひょんの孫』第七十三幕最後のページについて、かがみさんとこで「スカートから尻尾が出て…

『ぬらりひょんの孫』 「羽衣狐」の魅力を科学する(着替え編)

えーと、うちが一番上に出てくるから分かるんですが・・・みんな羽衣狐さまで検索かけすぎw(延べなら少なくとも3桁はきてる)そんな大人気の羽衣狐さまの魅力に迫るこの企画。『ぬらりひょんの孫』は作品自体あまり話題にのぼらないだけに需要あるのが分…

『ぬらりひょんの孫』 「羽衣狐」の何がすごいのか?(裸ベッド編)

今週は一話すべて羽衣狐さまという読んでて自然と涙のこぼれる髪回でしたね。新人なのにこれだけの黒髪ロングを描けるとなると、椎橋先生は『アトラク=ナクア』好きではないか?と考えてしまいます。「羽衣狐」に「比良坂初音」をみる原因として外見的な相…

『ぬらりひょんの孫』 「羽衣狐」の何がすごいのか?(登場シーン編)

『ぬらりひょんの孫』の「羽衣狐」が一部で話題だ。一部つまり黒髪ロング界である。若輩者とはいえこの世界の住人である私もこの号のジャンプには衝撃をうけた。皆が口を揃えて言うのは、『アトラク=ナクア』の「比良坂初音」を彷彿とさせる、ということ。…

ザ・ニュー・羽衣狐様が凄すぎて生きているのがつらい

2009年34号のジャンプ感想(補足) (The 男爵ディーノBLOG) 羽衣狐様人気すぎワロタw あ、ジャンプ読んでる人でかがみさんのサイト初めて見た人、これからチェックすることをオススメします。ジャンプが倍楽しくなります(ブリーチは3倍)。 正直私とはけ…