ムシブギョーのデザイン変更とサンデー編集部の対応について

既にYahooニュースにも出ている通り、サンデー連載中の『常住戦陣!! ムシブギョー』の新キャラクターが中国のスマートフォン向けゲーム『少女前線』のキャラクターと似ているという関係者からの指摘があり、それを受けてサンデー編集部がキャラクターデザイ…

今週の黒ロン:『リクドウ』

恵まれない家庭で育ち、幼くして両親と別れ、児童養護施設に移ってからも自分のせいで周りの人が不幸になっていく不幸を経験した少年・リク。自らの無力さを痛感し、力を求めるリクはボクシングに出会い、生きるためにボクシングを始めます。 リクドウ 6 (ヤ…

3月のライオン・SHIROBAKO・ミルキィホームズ

明けましておめでとうございます。今年も弊ブログをよろしくお願いします。 今年の正月休みは例年と比べ短いものでしたが、TOKYO MXでは1月1日にミルキィホームズ、1月2日・3日はSHIROBAKOと好きなアニメ2強が放送され、良い一年の始まりでした。そん…

今週の黒ロン:『新米姉妹のふたりごはん』

『新米姉妹のふたりごはん』。『甘々と稲妻』と同じく料理の楽しさと黒髪ロングの美しさがメインの漫画。『甘々と稲妻』が一般的な家庭料理を通じて「家族」になるのに対し、こちらは特別難しいわけではないけど「こんなものが家庭で作れるんだ!」て体験の…

ロングヘア女性キャラクターのお風呂シーンについて

http://togetter.com/li/909317togetter.com 黒ロン警察とかはよく分からないんですが、ちょっと気になったので見解を示しておきます。 いつだったか、ロングヘアの女の子のお風呂シーンを描く時、女性作家は絶対髪をまとめるのに対し男性作家は髪を湯船に垂…

橘田いずみと楽しむ「宇都宮餃子祭り」1泊2日ツアー感想

10月31日から11月1日にかけて、”橘田いずみと楽しむ「宇都宮餃子祭り」1泊2日ツアー”なるイベントに参加してきました。拍手。 ミルキィホームズ声優にして餃子評論家兼宇都宮餃子PR特命アンバサダーの橘田いずみさんと一緒に宇都宮餃子祭りに行こう…

今週の黒ロン:『FLOWERS春篇』

超一級の黒ロン描きである杉菜水姫さんが自らディレクターも務めるInnocent Grey初の全年齢向けゲーム『FLOWERS』。PC版で高評価を得たものが昨年ついにPS Vitaで発売され、今月はその続編も出たというタイミングでやっとプレイできました。まずは黒ロン・ミ…

今週の黒ロン:第年秒『5秒童話』

ジャンプ+の新人作品で、著者は中国人の方のよう。主人公の童が何者かによって高層マンションから落とされ、落下するまでに流れるゆっくりとした5秒間を描いた漫画。 5秒童話 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 第年秒出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015…

『トクサツガガガ』「理解できない行動を理解しようと努める」大切さ

今年の上半期十選の中でも最も推していた『トクサツガガガ』。下半期に入ってもその評価は変わらず、すばらしい。 mercury-c.hateblo.jp 主人公の仲村は特撮オタクですが、特撮好きに限らず、公言できない趣味持ちの人や働き始めの若い人には頷くことも多い…

「黒髪ロングは美人しか似合わない」なんてウソ

黒髪ロングは美人にしか、似合わないと思いませんか?detail.chiebukuro.yahoo.co.jp 「黒髪ロングは美人しか似合わない」は間違い 9月6日は黒髪ロングの日です。なんですが、どうも世の中には「黒髪ロングは美人しか似合わない」と信じている人がいるよう…

黒ロン祭2015開催のお知らせ

9/6 参加作品一覧を追加(最下部) blacklong festivalつまり黒ロン祭。今年も開催の告知です。 昨年は黒ロンオブザイヤーという形を採りましたが、今年は信頼と実績(?)の自由形式に戻します。 黒ロン祭とは? pixivユーザであれば黒髪ロング絵を描いたり…

染めた髪を黒髪ロングと呼んでいいのか問題について

ぼくが『王とサーカス』とかいう黒ロン小説を読んでいる間に、Twitterで「地毛が茶のロングヘアーの人が黒に染めた場合、それを黒髪ロングと呼ぶのは有りか無しか?」という髪学論争が起きていて、例によって流れに乗り遅れてしまったのでブログの方に見解を…

2015年上半期に読んだマンガ部門別十選

はじめに 当ブログ初の試みとなりますが、上半期単位での読んだ漫画十選を発表します。今年はわりと漫画を読んでいる年で、このへんで一度整理しておきたいというのと、あとは周りで何人か作ってる人がいて面白そうだなーと思ったので。 レギュレーション 過…

今週の黒ロン:『響け!ユーフォニアム』

『響け!ユーフォニアム』を観ています。アニメの醍醐味はやはり動きですね。 響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2015/06/17メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (27件) を見る ちょうど直近で観ていた『SHIROBAK…

木々津克久『兄妹』で気になったコマ

木々津克久さんの『兄妹』2巻が発売されました。女子高生の妹と元警察官・現ガイコツ幽霊の兄とが組むミステリもの。 木々津さんの漫画はどれも好きですが今作は特に。過去作でも見られるホラー・ギャグ・ミステリ・人情もの・社会風刺などなどのバランスが…

『SHIROBAKO』の残酷さと宮森姉について

先週のニコニコ生放送ではじめて『SHIROBAKO』を観た。放映当時は各所でいろんな方々が楽しんでおり、きっと良い作品なんだろうとは思っていたが、ちょっとした理由で今後も観ることはないものと思っていた(詳細は後述)。 今回はじめて観て自分にとっては…

今週の黒ロン:『羊のうた』から『マホロミ』へ

2010年代を代表する黒ロン漫画と巷では有名な冬目景『マホロミ』、完結です。2010年の連載開始から4巻で完結と冬目景作品としては珍しく良いペースできれいにまとまった長編ではないでしょうか。この後に『イエスタデイにうたって』完結というまさ…

TD、あるいは継承されるミルキィホームズ

『探偵歌劇ミルキィホームズTD』最終12話すばらしかったよ。 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 1 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2015/03/18メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (11件) を見る アニメ1期2期にサマースペシャルを…

『トクサツガガガ』の大人像がステキ

丹羽庭『トクサツガガガ』をスルーしてたのが、「特撮そんな興味ないしなー」とスルーしていたのが悔しいです。昨年中に読んでいれば新作部門のベストで紹介できたのにー。 トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)作者: 丹羽庭出版社/メーカー: 小学館発売…

「美少女キャラ表現」の必要性

何年か前にid:izuminoさんから聞いて以来注目している「美少女キャラ表現」について、自分なりにまとめてみます。 美少女キャラ描写は自分の場合言われなきゃ気付かなかったけど言われるとひどく気にし出すタイプの話だったので、マンガで美しさの差異や描き…

『ゴールデンカムイ』という王道サバイバル

昨年より単行本の発売を待ちに待っていた『ゴールデンカムイ』。 おもしろい。めちゃくちゃおもしろい。ありふれた、ありきたりな、もう飽きたはずの王道サバイバルがこんなにもおもしろい。 そう、『ゴールデンカムイ』のおもしろさは、やはり埋蔵金探しと…

『からかい上手の高木さん』で最悪死ぬぞ

『からかい上手の高木さん』。いやー危険な漫画だねーと、ちょっと読む手を止めてしまった。「いやー危険な漫画だねー」だなんて、突き放して距離をとらないと危険と察したのだ。 何が危険か? お話は至ってシンプル。隣の席の高木さんはいつも西方くんにち…

今週の黒ロン:『コンティニュー』

『COMIC快楽天2015年3月号』に掲載された読切漫画、きい先生の「コンティニュー」が優れた黒ロン漫画であったため、初めてエロ漫画のレビューをしようと思います。画像は無しでがんばります。コミック快楽天 2015年 03月号 [雑誌]作者: ワニマガジン社出版社…

映画『花とアリス殺人事件』の圧倒的な幸福感

映画『花とアリス殺人事件』を観てきた。2004年に公開された実写映画『花とアリス』の前日譚として製作されたアニメ映画だ。映画『花とアリス殺人事件』公式サイト 花とアリス [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2012/09/05メディア: Blu-r…

今週の黒ロン:『瑠璃宮夢幻古物店』

なぜ古物店の女主人は黒髪ロングなのか?瑠璃宮夢幻古物店 : 1 (アクションコミックス)作者: 逢坂八代出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/06/30メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 美人店主・瑠璃宮真央が営む、静かな住宅街の片隅にひっそりと…

『探偵歌劇ミルキィTD』とは?(2話まで観て)

『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』2話を観た。この2話までは昨年末に先行放送された内容であり、そこからここまででTDの方向性を判断してほしいという製作側の意図を感じる。ので、自分なりに以下を考えた。 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 1 [DVD]出版…

今週の黒ロン:『恋は雨上がりのように』

新年始まったばかりですが『恋は雨上がりのように』がすごく良い黒ロン漫画です。これ、表紙を見て惹かれる人はまず買って間違いない。 恋は雨上がりのように 1 (ビッグコミックス)作者: 眉月じゅん出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/01/09メディア: コミ…

『探偵歌劇ミルキィTD』のバラエティ番組っぽさ

TDの見所を教えてください! 橘田:やっぱりバラエティ番組っぽい感じです(笑) (東京MX広報誌キュートン2014冬号より) 『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』始まりました。これで今年もがんばるぞい。 冒頭に橘田いずみさんの言葉を引用したが、自分とし…

2014年に食べたパンケーキ店ベスト10

今年はパンケーキ版『孤独のグルメ』みたいな生活をしていたので年間パンケーキまとめを発表します。私のパンケーキ観についてはここに含み切れなかったため過去記事を参照いただきたいところですが別に参照しなくてもいいです。 1位:『ビルズ 表参道』 今…

2014年に読んだマンガ部門別十選

はい、しばらく更新のないまま2014年が終わろうとしています。既に仕事納めの方、一年の労働大変ご苦労さまでした。まだ仕事納めでない方、もう少しです。そもそも仕事始めがなかった方、会社は死だ。むしろこれからが戦いだろと言う方、京大SF研が舞城全…