今週の羽衣狐さま(ジャンプ43号)

ジャンプ43号『ぬらりひょんの孫』感想のようなもの。
カラーについては前回書いたので今回は本編。


  • 福寿流結結界術 洛中洛外全方位金屏風

洛中洛外金屏風ってスケールでかΣ(゚Д゚;)

羽衣狐さまから「美しいな」とお褒めの言葉を頂戴したように想像するときれい。まあ羽衣狐さまにカラーをとられたため結局白黒の金屏風しか見られなかったわけですが。

あと強さね。先日この結界は妖怪は入れない作りになっていて転生体である羽衣狐さまだけをねらったものだと予想していたのですが、そんなことはなかったぜ。手下妖怪がしゃどくろに簡単に破られました。かわいそう(ノд`)
この結界、私の見たところ『結界師』でいえば多重結界くらいの力しかないですよ。せめて絶界クラスを期待してたのに残念だー。

ちなみに福寿とは幸福かつ長寿という意味ですが、彼が幸福かどうかは置いといて、少なくとも長寿ではなさそうです。なにせ来週死んだらわずか3週の命ですからね。


  • 強毛裸丸

読みはゴモラマル。金屏風とは対照的に美しくないです。見た目はもとより強・毛・裸・丸ですよ。こんな卑猥な名前の式神が羽衣狐さまを緊縛プレイしてたなんて・・・。わずか3Pの間とはいえこのネタだけで同人誌何冊出るんだよ(え



  • 八十流妖槍・騎億

”最強の妖刀”をかかげて槍が出てきました。おいおい。まあ確かにこのあいだ買った『シグルイ』13巻で活躍してたように、槍って刀より強いもんですけどね。現実的には。漫画的には刀のが全然強いです。残念。

これで主人公補正があれば話は別ですがね。武藤カズキとか蒼月潮とか。やっぱ妖怪もので槍といったら『うしおとら』ですよ。

しかし先週言った「策」って「結界で孤立させて式神で動き封じて槍で突く」ことだったのかー。それ策じゃないだろ。



今週で「破軍ないけど最強」、「破軍ないけど負けねー」と破軍がだいぶ持ち上げられました。
ちなみに我らがゆらちゃんは破軍使えます。馬頭丸に使おうとしてたゆらちゃんの破軍がそんな強いかは疑問ですが、ポジション的にもゆらちゃんがキーパーソンならぬキー陰陽師となることは間違いないでしょう。でも東北で新たな力をつけたリクオと違ってゆらちゃんが強くなった描写は一度もないんだよね。これでゆらちゃんがいきなり破軍出しても読者的には「え?この子そんな強かったっけ?」だよ。でも今更修行してる場合じゃないし・・・。うーむ。


しかしじーちゃんと秀元が倒した羽衣狐さまを400年を経て今度はリクオ様とゆらちゃんが力を合わせて倒すってすごくきれいな終わり方だな。最終回だ。

石破ラブラブ天驚拳みたいな感じで。・・・はっ!それじゃゆらちゃんまるでヒロインじゃん!




(羽衣狐さまとの戦いを終えて)

ゆら 「これで京の封印は終えた。でも羽衣狐はまた転生し京を奪いにくるかもしれへんな・・・」
リクオ「心配ないさ。そのときはきっとなんとかしてくれるよ、俺たちの子孫がね。」
ゆら 「ぬ、ぬらく・・・あかんよ・・・」
リクオ「オレの嫁になれ、ゆら」
ゆら 「よ、夜のぬら君は大胆やわ・・・(//∇//)」


〜『ぬらりひょんの孫』・完〜

椎橋先生の次回作にご期待ください(・・・・・あれ?終わった?)