はごろもティータイム

晴れて主人公たちが京都突入を果たした『ぬらりひょんの孫』。先週は両性具有妖怪が子どもに胸を押し付けたり千手観音を倒したりしてました。
一方、敵のボス羽衣狐さまは・・・



優雅にティータイムでした。
そういえば、ここ4年ほど同じ敵と戦っている気がする『ブリーチ』ですが、皆さん藍染サマが主人公らが敵本拠に突入したとの情報をうけてとった行動を覚えていますか?・・・そう、ティータイムです。

「敵が攻めてきたらまずお茶をしろ」というへうげたルールが、ジャンプに生まれつつあります。


狂骨の娘(お茶の相手)に「おぬしなら京を支配したあかつきにはどういう妖の世を作る?」と問う羽衣狐さま。

これに対し、狂骨の娘(お茶の相手)は「今の建造物を壊し趣あるものだけを残します」と返すわけですが・・・


バックで壊れてる(=趣がない)建造物が、明らかに京都タワーな件について


・・・まぁ、森見登美彦いわく「京都のジョニー」ですからね(『太陽の塔』より)

太陽の塔 (新潮文庫)

太陽の塔 (新潮文庫)

個人的にも京都駅に着いてまず残念なのが京都タワーですから、これは同意せざるをえない・・・。

京都には京都の良さがあるのに、変なとこで東京と張り合っちゃうから比較劣位でどうしようもない残念感が漂うんだよなぁ。あ、ちなみに京都タワーは外観も残念だけど中に入るとますます残念だから修学旅行生気をつけてね!ホント、東京タワーのノリで行ったらびっくりでした中三の夏。

  • 今週のハイライト

羽衣狐さまの笑顔マジ最高!!
柔らかい石入ってるねこれは