読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺内部このニコマスPがすごい2010!!

アイマス

あー、タイトルは釣り。
ここんとこ自作の参考に有名なノベマスあさったりツイッターから流れてきた動画見たりで久しぶりにいろいろチェックしてたんでオススメ選んでみた。しかも別にあさったノベマスもツイッター経由で知った動画も紹介してないんですが。・・・要はただの最近面白かった動画(しかも2人しか選んでない)

そんなわけで前回、自分ではけっこう自信あった『雪ねぇの部屋』考察結局何の反響もなかったので、今回はフツーにオススメ動画を紹介することにします(……まあ、なんでも、いいですけれど)

  • 陽一P


陽一Pといえば長編の中二作品に定評のあるPですが、この2つは10分単話完結。と、いうわけで、長い動画はとても追えないという方でも安心・・・・・・でもないwだって内容的にはとても気軽に見られるようなものじゃない。私の印象とは異なりますがコメント見る限り皆さん「ホラー」と読んでいらっしゃるようで、そんな感じです。怖い話苦手な人は見ない方がいいかも・・・・・・って俺はこの動画すすめてるんだった!

タイトルの突き放したような素っ気無さ。文章も日常は淡々とした進むが、エロ描写になると途端ねっとりとじっくりと書くwこの狂ったバランスがPの意識を表していてとても上手だと思います。恐ろしく艶かしい空気が非常にツボ。RAP_さんの『【アイドルマスター】無彩色の憂鬱』なんか好きな人はたぶん好き。もちろん私は大好物。



少し個別に感想書くと、響の方は読点の使い方が絶妙で空気出してるな、と。RAP_さんのノベマス講座でも句読点の重要性が語られていましたが、実際こういう文章みると全然違うなと感じます。読点一つで印象ががらりと変わるということを改めて学びました。

貴音の方は「離れられない」恐怖の魅力に、川上弘美の短編「離さない」(『神様』所収)を思い出しました。

神様 (中公文庫)

神様 (中公文庫)


貴音はらみーがあまりにすばらしかったので、不肖私も宣伝しております。宣伝コメが空気読んでないのはいつものこと。

陽一Pは前々から大好きで今更ですが、この2作品とも今まで見た短編の中でもトップクラスに好みなので改めて紹介してみました。観測範囲の狭い素人目ですが、陽一P・ペデューサーP・RAP_(あと生きてればフリージア)は純粋に文章だけで勝負できるレベルにあると思っています。



青空文庫Pがどんな方かというと・・・とりあえず動画を見ていただけば分かると思います。3分です短いです。

「いやオレ絵とか興味ないし」「モンドリアンとか誰だよ」という方、大丈夫です。私も全然分かりません。美術2です。中学出てからお絵かきなんてしたことないです。でも、なぜか読ませるんですよ。



青空文庫Pは他にも短編小説とかミステリとか俳句とかお香とか好きなものの紹介をしていて、私はそういうの好きなので楽しんでいるのですが、自分の興味のない題材の絵画でも面白いのがすごいと思います。「興味ないものを読ませる」ってのは本当の実力ですよ。

教養講座にしては文章量が少なく、解釈も特殊なのに押しつけがましくない。文章の区切り方が少し変わっていて、それが独特なリズムを生み出し、そして全然合ってない影絵がひょうきんな空気を醸しだします。

教養講座は「興味あるやつだけ見れば?」という感じの自己満足色の強いものが多く、たまに伸びるやつは「すごく面白いけど勉強にはならない」なんて世界(偏見?)。その中で青空文庫Pは独自なポジションを築いている(若しくはこれから築く)と思います。

さて、そんな青空文庫Pですが再生数からも明らかなように「もっと評価されるべき」P。参考までに先の下半期ニコマス20選を調べると・・・なんと1人しか選んでいない(これは本気で驚いた)!?私的にはテラフガシP、ダイアルアップPを見つけたときの「こいつは来る!」という同じ感覚がしたので楽しみにしています。2010年は青空文庫Pがブレイクする!
そんな私が一番好きなのは何といってもこれ。


坂口安吾桜の森の満開の下』をミステリとして読むというびっくり動画。最後にマイリスコメを読まないと訳が分からない。こういうまじめなことやってるかと思えば、【15秒CM@ster】にもちゃっかり出てるというお茶目な面もある青空文庫Pが大好きです。