『水星さん家』の一年をまとめてみた

昨年5月17日に開設したこのブログもなんと今日で一周年。とゆーことで、ブログ一年の変遷をまとめてみましたよ。

  • はじめに

好き勝手に文章書く場がほしいというのもあって、ノリでブログ作るよ宣言。はてなを選んだのは他を知らなかっただけ。当初は『ヤマカム』とテキストサイトを足して2で割ったブログを目指していた。

HNは元々『アイドルマスターSP』で主人公の名前を決める(〜Pって表示される)際に「水星P」っての水星C(『ディスコ探偵水曜日』)みたいでカッコよくね?と採用したのをそのまま流用。ブログ名は「短い」「分かりやすい」「HN入ってる」という条件から3秒で決まる

  • 2009年5月

ブログ初記事。何か他に書くものあったはずだが、たまたま寄ったメロンブックスで『瞳のフォトグラフ』の1巻が早売りしていたのでこれで書くことに。翌日、漫画系サイト最大手の『ヤマカム』の山田さんにリンクはられる。翌々日、寧々さんと声優と結婚に最も近い男・『かーずSP』のかーずさんに紹介される。……嘘みたいな本当の話。

こんなの書いてました。

  • 2009年6月

(1)と言いつつ続きがない。「こういう記事ないよなー」と思って書き始めたのだが、ネットあさっててもっとすごい文章に出会ったので「別に私が書くこともないか」と放り出す。当時はブクマ見てなかったので実はこの記事がそこそこブクマ集めていた(需要あった)ことに気付くのはもう少し後になる。


  • 2009年7月

ぬらりひょんの孫』のボスキャラ・羽衣狐さまに一目惚れ。これが全ての始まりだった……。しかしまだこのときはただの感想。

大好きな志村貴子先生の漫画・『青い花』がアニメになると聞き、叩くつもりで1話見たらドハマり。5話から書き始めた感想を『まごプログレッシブ』のSIZさんに紹介してもらえる。弱小もいいとこだった当時の自分と交流してくれたSIZさんマジいいひと。ブログはその後も『青い花』の感想を書き続けることで地味に人が来る。

  • 2009年8月

初記事こそ伸びたものの、その後5・6・7月はどこに紹介されるわけでもなく、普通に新設ブログとしての苦労を味わう。8月になって『駄文にゅうす』さんに何度かつかまる。

  • 2009年9月

キチガイじみた勢いで羽衣狐さま考察を書き始める。「羽衣狐」でググるとこのブログが一番上にくるようになる。しかし今でこそ看板記事のようだが当時は何の反応もない俺得記事だった。

アイマスDSの涼ちんルートに感動してオススメ。この時点での最大ヒット記事となる。これをきっかけに大ファンの陽一Pと話せて感激。

  • 2009年10月

「てか、化物ばっか売れてるのおかしくね?」と酔った勢いで書いた記事がプチ炎上。ニュースサイト各所に加え、なぜか2chまとめの人気ブログ『今日もやられやく』にまで紹介されるという意味フな大事態となる。5万目前だったアクセス数が3日で8万5000まで駆け上がりブクマも90オーバーと、良くも悪くも集客力でこれを超える記事は未だ出ていない。この記事で密かに目標としていた「『ゴルゴ31』に紹介される」を達成。ぶっちゃけ複雑な気分だった。

  • 2009年11月

11月はおとなしめ。

  • 2009年12月

10万ヒット記念記事。黒髪ロング愛ダダ漏れ。黒髪ロング好きの人という社会的認知が形成され始める。

緑茶戌Pが動画作ってくれるという話を持ってきたため乗っかることに。「これでいんじゃね?」とテキトーに出したシナリオが教養講座としては異常な伸びをみせる。後日この動画はニコニコ大百科のミスドの関連動画に載ることになる

十選で評価されたのか、この頃から本格的に羽衣狐さま記事の人気が高まる。このへんから新たにいくつかのニュースサイトさんにも紹介され始める。ついでにツイッターを始める。

  • 2010年1月

うちの伸びてる記事で一番いい話。

敷居さんにつかまったのをいいことにアイマスの話とか。

  • 2010年2月

久しぶりに紳士記事を書く。反響をみて日本の将来を憂う。この頃から羽衣狐さま更新が普通に紹介される看板記事に。

前作でチョーシこいてシリーズ化。前作には及ばないものの、緑茶戌Pの力で新人ノベマスとしては十分すぎる発進を果たす。

  • 2010年3月

実は10月にブログで紹介していた漫画家さんがこのタイミングで話題に。世の中の理不尽さを知る。

私的名著。20万ヒット記念。一部から熱狂的な反響が来る。一方で一部のリア友からマジで頭の心配をされる。


  • 2010年4月

誰もが忘れていた大人買い。これを間接的なきっかけとして1年3ヶ月更新停止していたテキストサイト界の神・『LOGIC&MATRIX』の遊星さんが復活。「遊星さんを起こした男」としてネット上でちょっとした話題になる。ツイッターで急にフォローが増える。

というか、遊星さんがコメントしてくる。また話題になる。

というか、『LOGIC&MATRIX』のリンクに加えられる。

一大事業が終わる。

  • 2010年5月

30万ヒット達成。ネット小説にはまってそちらの話ばかり。


  • おわり

改めてまとめると色々ありすぎた一年でした。いつも紹介してくださるニュースサイトの方々にはありがとうの気持ちでいっぱいです。明日からブロガー2年生ということで、もちっとマシな文章書けるよう努力していきますので、今後ともよろしくお願いします。