読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グタグダだから面白い『イエスタデイをうたって』

漫画

 『2』の名を冠したシリーズ最新作『アイドルマスター2』 - ファミ通.com


アイドルマスター2』のPVが公開されました。半年後の物語ということでアイドルたちの体型や体型や体型の変わった話題で持ち切り。



ところで公開されたあずささんの髪型、妙な既視感があるような……?




……!? 『イエスタデイをうたって』の森ノ目シナ子先生じゃねーですか!?


説明しよう!『イエうた』のシナ子先生とは、昔好きだった幼馴染が死んだ過去をずっと引きずった恋愛オクテで、でもフリーターの主人公(リクオ)が気になったり、弟みたいに思ってた男の子に猛プッシュ仕掛けらたり、あれあれどうしよ気付いたらアラサー処女、である。(だいたい合ってる『イエうた』あらすじ)


そんなわけで2のあずささんの髪型が気になった人には『イエうた』読んでほしいですね!(強引)


イエスタデイをうたって (Vol.1) (ヤングジャンプ・コミックスBJ)

イエスタデイをうたって (Vol.1) (ヤングジャンプ・コミックスBJ)


リクオ-ハル-シナ子」の三角関係をメインに、シナ子は「シナ子-リクオ-浪」、ハルは「ハル-リクオ-雨宮」の三角関係を各々抱えているという多重三角関係というか三角関係群像劇なとこも『イエうた』の面白いとこで(あれ?ハルの三角関係って壊れなかったっけ?

羊のうた』もそうだけど『イエうた』も2ヒロインの序列が定かでないとこが面白くて、まぁ浪がいるから「リクオ-ハル」「浪-シナ子」というわりと落ち着きそうなエンドが予想されるのが惜しいけど、でもまだどうなるか分からないよなー冬目景だし。てかいつ終わるかも分かんないよなー冬目景だし。

なーんてことを7年ほどずっと考えてるあたり、やっぱり『イエうた』はグダグダだなーと。でも逆に、こんなに動きのないラブコメが10年以上連載してるのはすごいという見方もできるわけで。分かりやすいドラマに仕上がらない小さな関係や距離の動きを丁寧に描くのは本当にステキ。


『イエうた』は「グダグダ」「話進まん」「展開遅すぎ」と言われがちだけど、実際人と人との関係って急に劇的な変化がある方がまれだし、こういう雑誌で一話一話読んでたら何の進展もないように思えるくらいが実は現実的なのかもしれない。もちろん現実には「彼氏・彼女」という形だけの関係はもっと早く作ってしまうんだろうけど。

グダグダ「も」楽しめるんじゃなくてグダグダ「が」面白い。実際単行本でまとめて読むと体感より全然話動いてるし。

  • まとめ

物語の進展の遅さこそ『イエうた』の面白さである。(『敷居の住人』とか志村貴子に通じるものを感じる)

……でも単行本の発行ペースはグダグダしないでほしいな!もう慣れてるけどね!