読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキィホームズリーダー論

少し前にミルキィホームズ組織論てのを書いたわけですが、そのときミルキィホームズリーダー論もいけるなーと思ったのでまた書きます。

ミルキィホームズでリーダーというと、アンリエット生徒会長もといアルセーヌ様がザ・リーダーですね。カリスマ。命令は絶対。

対してミルキィホームズのリーダーとなると、そもそもリーダーはいるのでしょうか?
たまに年長のコーデリアさんが引っ張ろうとしてますがお花畑で、エリーは悪い話を断れない。クズはネロ。消去法でも強いて言えばシャロといったところでしょう。実際シャロは適宜リーダーのやることを自然にやっています。ミルキィホームズは序列のない集団ですがみんながリーダーの役割を分担しているわけではなく、結果的にやっているのはシャロだけです。でもシャロもその全てをやっているわけではなく、やはりリーダーは強いて言えばシャロというレベルです。


ところでリーダーと聞いて私が真っ先に思い出すのが『ARMS』高槻巌さんのリーダー論です。巌さんは「本当にいいリーダーってのは後ろでどっしりかまえているもんさ。もしミスを犯す事があっても決して慌てず動ずることなくね!それが自然と信頼を生んでチームを作り上げる」と言います。

で、ミルキィでこの巌さんの話に一番近いリーダーって実は小衣ちゃんじゃないかと思います。いや、小衣ちゃんは率先して前に出てミスばかりで一番動揺してるしカリスマ皆無ですが、それでも。

引用箇所の前に巌さんは「リーダーってのは何もやらなくていい(仲間に任せていい)」と言ってますが、小衣ちゃんは何かやることでこの「何もやらない」を実践してるんだなーと感じることがありまして。


以前テレビでイタリアの自動車メーカーで働く日本人の話を聞いたことがあります。そこで、上司は定期的に自分の実力を部下に見せないとナメられて部下が動かなくなるという話をしていました。部下をよく動かすには肩書の序列に渋々従わせるのではなく、本当の意味で「信頼」をつくらなければならない。そのためにはリーダーの実力を示す必要があるとのことでした。

では小衣ちゃんはと言えば、小衣ちゃんも率先して前線に出ます。しかしたいていは失敗に終わり、G4の中でも明らかにリーダーの資質を認められていません。そう。小衣ちゃんは周りから実力を認められていないのです。


そんなダメダメな小衣ちゃんに皆がついてくるのはどうしてでしょう?それは前に書いたように小衣ちゃんについてけば楽しそうだからが半分残りの半分は結局みんな小衣ちゃん大好きってことだと思います。それをストレートに出してくるのはシャロだけなんですが。

前線に出て「こいつダメだ……」を見せることで仲間が「やれやれ」と動いてくれるリーダー。「それはリーダーなのか?」というツッコミはさて置き、そうやってみんなに愛されてる小衣ちゃんが最近かわいくてかわいくて仕方がないのです。