『ディスコ探偵水曜日』文庫化しました読もう!

そんなわけで2008年水星オブザイヤー1位に(人知れず)輝いていた『ディスコ探偵水曜日』が待望の文庫化です!


ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)

ディスコ探偵水曜日〈上〉 (新潮文庫)


ハードカバー版ではKEIを起用した表紙イラストの上に大きな文字がかぶさって邪魔になっているという大胆な遊びが面白いと言われもしましたが、文庫版では文字が脇にどいて「空気読んだ」形。イラストも新たに上中下三分冊同時刊行となりました。

まぁ表紙イラストなんて『魔法少女まどか☆マギカ』で言うことの蒼樹うめ先生でしかないわけですが、それはともかく大好きな作品で事あるたびにプッシュしているので文庫化はうれしいです。文庫になると動く層が確実にいますし、実際ハードカバー高いですから。

肝心の内容に関してはその厚さ以上に盛り込んであって、SFやらミステリやら色々すくいつつドライヴ感とも呼ばれる例の舞城文体に乗せて千ページ超を一気に駆け抜けるという、リポDのようなドラッグのような、まー恐ろしくもすばらしい作品です。とにかく読むのがすごく楽しい!

舞城王太郎集大成的な作品で舞城ファンには当然推しますが、舞城読んだことない人は合う合わないのはっきり分かれる文体なので確かめてからの購入をおすすめします。新潮社のサイトでも冒頭部のみ試し読みできますね。


「この世の出来事って全部運命と意志の相互作用で生まれるんだって、知ってる?」(舞城王太郎ディスコ探偵水曜日』)


そんで作中の水星Cが超かっこいいんだなこれが。


昨年書評ブロガーのカミハルさん(id:kamiharu)にすすめたところ気に入っていただけました。