読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『PSYCHO+』 水の森雪乃が黒髪ロングである理由

「染髪によって人間の体は自然じゃなくなるわ。つまり染髪料に人が負けたってことなの」藤崎竜『PSYCHO+』)


なんか藤崎竜ファンって『PSYCHO+』好きだよなーという印象を持っていて、私の中では冨樫義博ファンでいう『レベルE』のような、ファンの間では有名な初期の名作というイメージがありました(もっとも『レベルE』は最近アニメ化されて今はかなり知られていますが)。

そんな『PSYCHO+』は全11話という打ち切り作品で終盤の急展開がいかにもバランスの悪いですが、私含めこれで足りる人には足りてしまうタイプの作品で、初読の際これ気に入る人いるの分かるわーと納得した覚えがあります。というか本作のヒロインでる水の森雪乃さん(下表紙)が素敵な黒髪ロング娘なので今回は主にそのへんを。



『PSYCHO+』の主人公・緑丸は生まれたときから髪と瞳が緑色の少年。それが原因で少数の友人を除き周りから避けられる生活を送っていました。ある日の早朝、出歩いていた緑丸は水の森雪乃という長い黒髪の美人と出会います。

雪乃は緑丸に「どうしてあなた緑色なの?」と聴き、彼が「生まれつきなんだ」と答えると「綺麗ね。染めたのと違ってとても自然だわ」と返します。

自分でも嫌っていた「緑」を初めて綺麗と言われた緑丸が不思議に思っていると、さらに冒頭に引用した言葉を続け「あたしは人が造った物に負けたくないの」と彼女なりのポリシーを語ります。

これは緑丸の「緑」に対しての発言ですが、ここで冒頭に引用した言葉はそのまま彼女が黒髪ロングである理由とも考えられます(*作中でそう説明されているわけではありません)。


Togetter - 黒髪ロングの魅力を考える

上のまとめでも出た黒髪ロングである理由ですが、おそらく「過去に大切な人に褒められた」など他者の関わるものが主流になるような気がします(具体的な作品は挙がりませんが)。そうした他者評価によるものとは異なり、また単純に髪型が好きとか染めるのが面倒くさいとかでもなく、自分のポリシーとして黒髪ロングである(と思われる)雪乃さんはなかなか珍しい例と、久しぶりに読み返して思いました。

  • 併せて読みたい

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)

だいたい合ってる『サイコスタッフ』。『PSYCHO+』で端折った超能力観はこちらで。


敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)

敷居の住人 新装版 1 (BEAM COMIX)

主人公の髪が緑色シリーズ(うそ)。