『ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜』第一話感想

『ぬらりひょんの孫〜千年魔京〜』バンダイチャンネルで配信中!

この二期一話はなぜか(本当になぜか)一期でやらなかった原作の一話なので当たり前だけど導入がしっかりしていて。はじめは妖怪一家に生まれたことを誇りに思っていたリクオが妖怪たちのイメージの悪さに悩み出して、それをカナちゃんが「そういう人たちを導く立派な人間になればいいんだよ、リクオくんが」と励まして。リクオやる気になって。なんてことだ、これじゃカナちゃんまるでメインヒロインじゃないか……はっ!まさか原作一話やったのはカナちゃんの出番を増やすため?

この一話の見どころはまぁ逆さになってる雪女がえろかったりガゴゼが黒ロン前髪ぱっつん妖怪を侍らせてたりリクオの小学校にいたモブ黒ロンがかわいかったりと色々あるわけですが、一番はやっぱりアバンのロリ狐様とOPの現代ver羽衣狐様で。



羽衣狐様驚きの白さ、そして黒さ。これだよ!これが俺の求めていた羽衣狐様なんだよ!ロリ狐様!ロリ狐様あああぼあああ!!!

最後に「妖怪の出る武家屋敷」言ってるのは邪魅編で、さらりと四国とやりあった話も出していることから一期につなげた感じ。とはいえ次回予告が花開院戦なので邪魅は飛ばされるんだろうな。だろうなというかもう2話の反応みてるから知ってるんだけど。次回はゆらちゃんが脱ぎます(本当)。

ところで一期とは製作会社は同じでも監督が変わっていて、放送局が変わった地域もあるよう。まぁそういった裏の話はよく分からないんだけど、事前告知のあったようにキャラクターデザインはかっこよくなってるわ構成も「一期なんてなかった」ばりに親切に作られてるわで、一期観てない人にもぜひぜひすすめたい。

昨日ツイッターで張ってたら自分のTLですら関東圏で観てるのが一人という状況で2chまとめブログも(私の観測範囲ですが)ここくらいしか採り上げてなくて今さびしい状況なので、ネット配信あるのも(遅いけど)広めて視聴者増やしたいところ。いやでも近い内に「羽衣狐様美しすぎ始まったな」系の騒ぎが起こるよきっと!