後輩キャラ属性考

 しおにっきγ 私が認めた妹キャラ達(笑)

ロリキャラは好きじゃないけど妹キャラが好きというshioniさんの話を聞いていてそういえばぼくもロリも年下も好きではないけど後輩キャラは好きということを思い出しまして。

「何が違うの?」と思われる方いらっしゃるかもしれません。数年前までぼくもそう思っていた時期でした。

『ペルソナ4』というゲームがありまして。これ前作の『ペルソナ3』は先輩方がかっこよくてストーリー的にも立場的にも先輩に着いてく先輩ゲーでした。一転『ペルソナ4』は先輩として自分たちが後輩を率いて行く後輩ゲーです。つまりこの間で「先輩かっこいい」から「後輩かわいい」へのシフトがあったわけです。どこであったかというともちろん私の中で。元々(というか今でも)年上のかっこいい人の方が好きだったのでこれはちょっとしたパラダイムシフトでしたよええ。

例えばりせちーこと久慈川りせ。ベタベタに寄ってくる子は苦手だったはずがまさか落ちました。人気アイドルが頼れる先輩である自分を慕ってくるというのはすてきなことです。ぼくがどれだけりせちー好きかというと夏は豆腐と水だけで生活する日もあるくらいです。10月からのアニメ放送でりせちーの水着姿が衆目にさらされてしまうと思うといてもたってもいられません。

また巽完二。心優しい不良という点だけ見ればよくあるキャラクターですが、それが後輩。このタイプが自分を慕ってくる後輩に置かれる新鮮さを自分が操作するゲームで体感することで落ちました。そのため距離感が絶妙で周りには暴れん坊なのに自分への対応は敬ってくれて「この後輩ほしい!!」と叫びます。完二がペルソナ4で最もすげえキャラクターというのはこれからも主張し続けて行きたい。

あとは最近というかこれ書く数時間前に『CROSS†CHANNEL』をクリアしたんですが黒髪ロングの曜子ちゃんが一番なのは当然として美希がこの文脈の後輩キャラとしていい感じでした。一緒に遊んでくれる後輩。遊びに付き合ってくれる後輩。

学校カーストの先輩後輩は単純な年齢差とは別の意味があると考えていて。何かの部活サークル(別に体育会系でなくても)に所属していれば先輩ってだけでわりと慕われる経験はけっこう多くの人があると思います。そういう後輩風土の存在が自分に懐いてくる後輩キャラの魅力を支えていてまだまだ可能性に満ち満ちているんじゃないかと。まあ分からない人は10月からアニメ『ペルソナ4』観てっと言いたいところなんですが、主人公とプレイヤーの重なりの大きいゲームだから体感できる感覚という面は大きいのでやっぱりゲームやるのが一番なような。

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best

ペルソナ4 PlayStation 2 the Best