縦横無尽!アクション百合4コマ『あわーちゅーぶ』

ぬらりひょんの孫』いよいよ百物語編も佳境に向かおうとしております。個人的には若菜さんの過去話が出たのがよかったですね!けっこう大変な人生だったと思うんですよ、若菜さん。後妻ですし。アニメ放送中で今エピソードもクライマックスという現在、もちろん掲載順位も………まぁ、掲載順位の話はいっか!

それはともかく最近ブログに「よしむらかな」で検索してくる方が多かったんですよ。よしむらさんは『ぬらりひょんの孫』のアシスタントで、単行本に「はごろもっ!」というオマケ漫画を描いてらした方と言えばお分かりでしょうか?お分かりいただけない方は単行本の11〜13巻を読めばいいんじゃないかな!ちょうどアニメで終えたあたりですね。

それで何かあったのかしらと思えばどうやら単行本を出してらしたもよう。いやはやブログに書いてたおかげで気づくとは。こんなことでもなければ何年か気づかなかったかもしれませんね。

そんなわけで早速買ってきました。よしむらかなさんの『あわーちゅーぶ』。巻末のSPECIAL THANKSに椎橋寛さまと書いてあるので同名の別人ということはないでしょう。

あわーちゅーぶ (1) (まんがタイムKRコミックス)

あわーちゅーぶ (1) (まんがタイムKRコミックス)

内容は一言でまとめるならアクション百合4コマ。ハイテンションというよりアクション。コマを飛び出す勢いで(本当に)飛び回ります。女の子がわいわいしている4コマもたくさんあるイメージですが文化部的にどこかに集ってそこがメイン舞台となるのではなく、通学路に学校に誰かの家に場所を選ばずとにかく遊びまくるのが彼女らの特徴です。

「はごろもっ!」を読んだ方ならご存知のようによしむらさんは百合好きなので『あわーちゅーぶ』ももちろん百合です。百合っ子のイツキがパワフルに話を回し誰かの鼻血が出ます。イツキちゃん大好きのマドカ(黒ロン)も悪乗りし、セツカがそれを止めようと奮闘してたまにルイが助けてくれます。

OurTubeというタイトルは明らかにYoutubeとかけているんですが、これ動画で見た→面白そう→やってみよう、という流れは素人が動画を上げて反応を楽しめる今っぽい感じがします。それが実況動画や歌ってみたをあげるのではなく、すべてアクティヴな方向へ向かうところがこの漫画の特徴で、釣りや虫取りに行ったりスポーツをしたり校舎を登ったりします。まぁ、後半あんまり動画は関係なくなったりするんですが。

それと深海生物の擬人化漫画『アビスライフ』も併録されています。こっちの方が動きが無い分大人しく今の普通の4コマっぽい印象。短いページ数ですが全体で一つのストーリーになっています。なんで深海生物を選んだかはよく分かりませんが。

それにしても新人の4コマで発売1カ月経たないのにAmazonレビューが3件ついてて概ね好評。それにうちの検索で気づくくらいですからけっこう注目度高いんでしょうか。ぼくとしてもぬらり関係なく面白いと思ったのはもちろんのこと、分かりやすくオチが付いた4コマで百合分もアクション分もありと思わぬ収穫でした。1巻表記があるので続きが楽しみです。あ、24Pまでは描き下ろしなので25Pから先に読んだ方がキャラクターの把握が楽で読みやすいと思いますよ!

  • 訂正

24Pまでは描き下ろしではなく連載未決定時の読切だそうです。