『探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕』第9話をみて

 垓(がい)という単位を知っているだけで、小衣ちゃんはミルキィ世界においてだいぶ頭いい。


 いや「ユージュアル・サスペクツ」から「有給ある? さぁ取得すべく2」ってすごいな。そもそもタイトル知らなかったけど知っててもまるで分かった気がしない。言われてもなかなか判らないよ。

 内容はもっとすごい。同僚の有給休暇を本気でつぶしにかかるという、「現実のことなんか忘れてアニメを楽しみたいよ……」な方々が観たらぶったまげるのではないか醜い小衣が露わになっている。

 これ「公務員は休み過ぎもっと働け」系の、何の生産性もない足の引っ張り合いに対する皮肉にもなっていて、さすがミルキィは社会派やなーと思う。自分の仕事放って他人の邪魔にエネルギー消費する小衣ちゃんはサイコーにクズいし、まあ多かれ少なかれ皆そういうクズい小衣も抱えて生きるものだ。ということでそんな小衣ちゃんにも特にお咎めないのがミルキィホームズクオリティ。

 今回つくづく感じたけど、やっぱ俺はG4が好きなんだよな(G3じゃなくてG4ね)。だからG4の私生活が見えるのは楽しい。こいつらプライベートは一緒に遊んだりしないんだぜ(1期海でも別行動してたし)。次子は公務員なのに堂々バイトしているし咲-Saku-は休暇中にキャリアアップがんばってんのかと一瞬感心したけど電子アメあるなら別に禁アメ会(そもそもそれはなんだ?その発想はなんだ?)来なくていいしって平乃さんは恥ずかしがるくらいならなんでゴスロリしてはるんですか〜?(ぱっつんかわええ!)

 7話会長に見捨てられ8話ストーンリバーの助けで立ち直ったミルキィホームズだったが、自分たちだけではダメダメで、まだ他人に主導される(9話)。10話がそこで事件が起きて自分たちの足で進む展開に入ると1期11話っぽいのだが、そこに会長はいない。というのが2期のポイントかな。


 次回は森アーティが表に出てくるもよう。先日蝉ミキサーさんと話してて「森アーティのトイズが歴史改竄でミルキィ世界に干渉している説」という予想を立てたのだけど、えーと、いちいち経緯をはるとこんな感じ。



 ちょうど『ゲーム的リアリズムの誕生』を読み終えたのでそんな感じで読んでいくと、「ミルキィホームズの社会復帰」を目標にプレイしていたアンリエット会長(プレイヤー1)が中断したゲームを、今は森アーティ(プレイヤー2)が引き継いでいると。この説に乗ると森アーティのトイズでアンリエット会長が中断しない世界に変えることができるし、2の漫画版で小衣ちゃんがアイドルとなっていた時系列がおかしいことも納得できる……っとー思ってたんだけど、次回予告みてると森アーティもふつーに目的あるっぽいな。まぁアニメとゲームの世界は半パラレルワールドということなので別にややこしい接続を考えなくてもいいんだけど、どうせならつながると面白いよなーと。