この黒ロン漫画は読んでおきたい2012


 本当はこういうまとめ作るの苦手だから他の人に任せたいのだけど、なぜかどこもやってくれないので作った。漫画しか読んでないので漫画だけ。十作順不同。


  • 『平成生まれ』

平成生まれ (1) (まんがタイムKRコミックス)

平成生まれ (1) (まんがタイムKRコミックス)

 ベストの方で上げ忘れたのだけど藤井さんは2012年の推し黒ロン。
(関連:この4コマにおける藤井さんが輝いて見えないと失格 『平成生まれ』 - 水星さん家


  • 『ちぐはぐラバーズ』

ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)

ちぐはぐラバーズ 上 (少年チャンピオン・コミックス)

 圧倒的黒ロン美人に愛されまくるすてき漫画。2012年の漫画ベストにも上げた。
(関連:会社を休んで漫画を読みたい2012 - 水星さん家


魔法科高校の優等生 1 (電撃コミックス)

魔法科高校の優等生 1 (電撃コミックス)

 初の単行本にして巧みな黒ロン描写は黒ロン愛のなせる技。
(関連:『魔法科高校の優等生』 深雪さんの髪が長く見えるのはなぜ? - 水星さん家


  • 『ローファイ・アフタースクール』

ローファイ・アフタースクール―五十嵐藍短編集 (BLADE COMICS)

ローファイ・アフタースクール―五十嵐藍短編集 (BLADE COMICS)

 黒ロンはすはすを地で行く衝撃の一作。『ワールドゲイズ クリップス』もよかったし今後の黒ロンが楽しみ。
(関連:『ローファイ・アフタースクール』はダウナー美人漫画 - 水星さん家


  • 『四月は君の嘘』

四月は君の嘘(4) (月刊マガジンコミックス)

四月は君の嘘(4) (月刊マガジンコミックス)

 一方で黒ロンの精神なるもの(?)を見せてくれるのが『四月は君の嘘』。
(関連:日本刀の様な黒ロンがステンレスの様なピアノを斬る 『四月は君の嘘』 - 水星さん家


ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)

 この漫画一巻の表紙が黒髪じゃなくて苦言したのだけど二巻で黒くなってて宝島社のランキング受けがよかったのもそのへんが大きかったと思う。
(関連:黒ロン余談 - 水星さん家


 黒ロン美少女に定評のある押切先生。大野さんのセリフが全然ないのすごい。


ぬらりひょんの孫 24 (ジャンプコミックス)

ぬらりひょんの孫 24 (ジャンプコミックス)

 復活し母性も強化された羽衣狐様を語りえぬものについては沈黙しなければならない。
(関連:そんなことより羽衣狐様の話しようぜ - 水星さん家


  • 『サクラの秘事』

サクラの秘事 1 (花とゆめCOMICS)

サクラの秘事 1 (花とゆめCOMICS)

 黒ロン美少女がペットとして懐きまくってて背徳感やばい。
(関連:『サクラの秘事』 黒ロン美少女はペットとして飼われたい - 水星さん家


  • 『校舎のうらには天使が埋められている』

校舎のうらには天使が埋められている(2) (講談社コミックスフレンド B)

校舎のうらには天使が埋められている(2) (講談社コミックスフレンド B)

 クラス内いじめに対し孤独に戦う黒ロンのかっこよさ。


吉祥天女 (1) (小学館文庫)

吉祥天女 (1) (小学館文庫)

 今年の漫画でないので選外。でも『羊のうた』千砂さんを想わせる、一人の黒ロンをめぐる物語としてすごい傑作だった。