最近はまっている商品あれこれ

 イメージとしては日記。

  • クリヤーケース・スモーキィ

 スマートフォンとか財布とかKindleとか、手に持つ機会の多いものって半ば身体化してくるのか、とにかく手触りを重視します。
 それらと比べればクリヤーケースなんてふれる機会は少ないですが、スモーキィに関してはもう用がなくてもさわりたくなる心地よさ。しっとりとして異物感のないと言い表すと時分ではしっくりきますが、こればかりは実際にふれてみないと分からない。現在置いてある店舗がとてもとても少なく、今のところ自分が確認したのは「伊東屋」という文具専門店のみ。店の方に聴いたところ売り止めたわけではないそうですが、クリヤーケースにしては価格が高すぎるからか、かなり広いフロアを持つ文具店でもまず見つかりません。そういった意味でもぜひ推していきたい文具です。


  • ルーパー150

 LIHITLAB商品が続きます。紙のファイルはぼろぼろになりますがプラスチックならきれいなまま。しっかりしたバインダーは嵩張るし手に持って見にくいですが、ルーパーは薄くファイルよりは固いという絶妙な強度で、同系統の商品より閉じられる枚数が多いのと簡単に取り外しできるのが良い。


 ガッチャマンクラウズで一躍有名となったモレスキン。以前からばか高いだけのノートということで興味を持っていましたが、手帳なら一年使うし無駄にならない、と試しに使ってみたところ悲惨な目に。日本の祝日にマークがついてないわ一般的な手帳に付いている路線図とか郵便料金とかまるまるないし、おいおいただ高いだけとか言うレベルですらねーだろ……ととんでもない地雷を踏んだ気でいたのも去年のこと。今ではすっかり手放せなくなっています。
 というのもスモーキィと同じで手触りが気に入ってしまい。手になじむ、つい持ちたくなるというのが手帳にとって最強に利点であると思い知らされました。星の王子様のデザインはすごく好きだったので2014年も出てうれしい。


  • LOLA

ローラ 鉄+葉酸 150粒

ローラ 鉄+葉酸 150粒

 今までサプリメントを食す習慣はなかったのですが、LOLAは半年近く続いてます。もともと子どもにも食べられるサプリメントということで作られたようですが、同じ明治の商品であるハイレモンやヨーグレットをイメージしてだいたいそのままのお菓子感覚なサプリメント。自分はお菓子もほとんど買いませんが、唯一タブレットだけは好きで、Asahiのミンティアなんかもよく買います。そういう感覚で気軽に食べられるから続けられる。まあサプリメント生活を続けて本当にいいかは分かりませんが、とりあえず生きてます。


[rakuten:benkyo:10141856:detail]
 頭痛・解熱など最強お薬。これ無しで働いているやつは社会人。そういや今月からAmazon医薬品の取り扱い始めたそうですがロキソニンないのはいかんですよ。


Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル)

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル)

 片手操作できるので通勤時間やちょっとしたときに取り出して気軽に本が読める最強デバイス。頻繁にブラックアウトする漫画より本の方が読みやすいと感じでしまうくらいの手軽さ。最近はセールも頻繁にやっていて揃いも良いのでますますうれしい。
 本を持って歩くのは数に限度があるしやはり嵩張るので、その時々の気分によって読むものを変えられる幅の広さは超利点。読むモチベーションが一番高いのってやはり買ったその時なので、買ったその場で読めるのが有難い。そのリクツではセールで買いこんじゃダメってことになりますが、さっき言った通り選択の広さもKindleの利点なのでどんどん買いこんで良いのです(自己肯定)。
 3G回線で漫画を端末に送れなくなったのは痛いですが、ニューモデルではストレージが倍になるようなのでそれも少しは解消されそう。本当は前モデル買った人には値引きとかあったら有難かったのですが、毎日(本当に毎日)使うものなので黙って買います。漫画のことを考えるとそのうちWi-Fi契約も視野に入るかも。