読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の黒ロン:『とにかくキミが。』

今週の黒ロン

 『となりの怪物くん』『たいようのいえ』といった代表作と同様、ファンシーな絵柄と背景で独特な雰囲気がありますデザート作品。
 菅田うり『とにかくキミが。』は『今日のユイコさん』よろしく、くそまじめな黒ロンさんがはじめての恋に落ちてあたふたしてかわいいなあというお話。


f:id:mercury-c:20140712212044j:plain


 警官であった亡父の意志を継ぎ曲がったことは許せないストレートロングなヒロイン・松田小糸は高校1年生。常に自分の正義を押し通す小糸は協調性ゼロの秋山大芽と出会い、いつもの通りアプローチしますが、大芽は自分の言うことを聴く気配もありません。
 しかし小糸がうまくいかないとき、たびたびフォローしてくれるのも大芽で、小糸は徐々に大芽に惹かれていきます。



 強気な女子が不良イケメンに陥落してしまうストーリーで、しかも小糸の近くに幼なじみで彼女に想いを寄せている男子までいるので、寝取られ感ありますね(俺もこんな見方するつもりじゃなかったのに……大人はきたない)。



f:id:mercury-c:20140712211913j:plain
(くやしい…でも)



 ところでポニテ黒ロンは委員長のイメージ。

 運動するときにじゃまにならないように髪を縛るということで、普段から活発に動くタイプの運動部黒ロンなんかはポニテのイメージですが、同じ理由で委員長もクラス活動や風紀委員ぽい役回りなど前線で動き回る立場だからでしょうか。これが生徒会長になると絶対ストレートロングなるから不思議。黒ストロングはしおらしいお嬢様ぽい。

 『とにかくキミが。』でも強気な委員長が黒ロンバサアアすると


f:id:mercury-c:20140712211945j:plain
 こうなります。

 自分を律するとか戦闘モードな意味で縛ってるんでしょうか。これから小糸さんの黒ロンバサアアがもっと見られるかと思うと楽しみです。


とにかくキミが。(1) (デザートコミックス)

とにかくキミが。(1) (デザートコミックス)