読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ミルキィホームズ&ブシロード7周年記念ライブ」に行った

 昨日はヨコハマで「ミルキィホームズブシロード7周年記念ライブin横浜アリーナ」に行っていた。第1部がブシロードライブ、そして第2部がミルキィライブということで、いちヨコハマ市民としてのイベント参加だ。

 改めて。基本的にはカードゲームの会社であるブシロードにおいて、あるときミルキィホームズという発足5年経ってもよく分からない謎の企画が起こり、そこにミルキィの4人、それぞれ異なるすてきなトイズを持つあの4人が集まってきたこと。そしてそれが単独で第2部を任せられる大きさになったことはすばらしいことだと、改めて感じた。

 実は今回のライブはめちゃくちゃいい席がとれて、これほんとにいいのかというくらい近くでミルキィを見ることができた。今まで2階席3階席の遠い距離から眺めるというのがミルキィホームズと私の適切な距離感という認識だったためしばらく落ち着かず、そして単純にうれしくもあり、そんな複雑な感情でミルキィを見ていた。

 物理的な距離は近くなったが、ミルキィホームズという企画ももう5年が経ち、時間は離れていく。その間メンバーも皆それぞれに活躍している。そこにはもちろん差もあるし、アニメ放送も『ふたりはミルキィホームズ』から数えても1年が経つわけで一緒に活動する機会も減っている。だから放送時とはライブの意味も変わっている。みんなが集まる、みんながミルキィホームズとして集まる場ということに価値が生まれている。

 センター席ではミルキィホームズというライブ世界を感じ見ると同時にひとりひとりもよく見ることができた。相変わらず橘田さんは黒髪美しいし徳井さんは元気だし佐々木さんはえろいし三森さんは身体性を感じさせないしミルキィホームズは最高。4人に加えフェザーズや小衣ちゃん役の南條さんやアルセーヌ様役の明坂さんらも集まって「久し振りに小衣ちゃん・アルセーヌ様の声が出せてうれしかったです」と語っていたのがうれしかった(あと南條さんがすげー小さくて小顔でかわいくてびっくりした。リアル小衣ちゃんだ)。

 基本的にはアニメイベントなんて放送後はないものだろうから、こういう同窓会みたいな場が残っていてくれるのはファンにとってとてもありがたいことだと思う。願わくばミルキィホームズという企画が終わりを迎えてもまたいつか集まってほしい。スピードの再結成みたいな感じで。



 あとは餃子本を買った。ミルキィが誇る黒ロン、橘田いずみさんがこのたび出版した餃子本。どうやら公式発売日は明日らしいが昨日もうヨコハマの書店に並んでた。


橘田いずみのザ・餃子

橘田いずみのザ・餃子


 『橘田いずみのザ・餃子』。餃子が好きで好きでたまらない橘田さんによるおすすめ店のガイドだけでなく、随所で「餃子は完全食だからご飯は要らない」など様々な持論が展開されているのがおもしろい。
 早速紹介されている店をひとつまわってみたところ、餃子だけで何種類もある専門店で本当においしかった。が、この店若い女性が一人で行くと絶対目立つなとも思った。
 関東圏だけでなく全国+海外のおすすめ店紹介まであって、ライブのたびに餃子開拓してるんだろうな……と想像できてしまう。さすがにおすすめ店は都内に偏っているが、純粋にグルメガイドとしてコストパフォーマンスよいレベルだ。せっかくなんで私もザ・餃子めぐりをしてみたい。
 それにしても橘田さんの艶やかな黒髪ももとをたどれば餃子だと思うとこれから餃子を見る目も変わるなって。